Mari's法律事務所(弁護士Mariのブログ)

弁護士芝田麻里の日々をつづります。感じたことなどいろいろ。法律に関する情報も発信していければと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当番弁護

今日は、当番弁護の当番で17時まで自宅待機。


当番弁護ってなんじゃそりゃ


な方が大半だと思うんですけれど、

弁護士会が行っている、弁護士110番

みたいなものです。


つまり、


「警察に捕まってしまった

助けてそうだ、弁護士会に助けを呼ぼう


と使っていただくものなのですが、

110番は警察にヘルプを求めるもので、

当番弁護は警察に捕まってしまったときに弁護士会にヘルプを

求めるもの、という…。


全然、110番の方向性が逆なのですが、緊急時のヘルプ先、という感じです。


使い方としては、警察に何らかの理由で逮捕されてしまって

弁護士を頼みたい、でも知っている弁護士がいない、

という場合、弁護士会に連絡すると、当番になっている弁護士が

捕まっている警察に派遣されて、1回だけ無料で相談を受けられます。


さらに、その弁護士に弁護を依頼したい場合、経済的ゆとりがなければ

(預金額50万円未満)国選で依頼でき、基準額以上(50万円以上)の預金があれば

私選で弁護士を依頼するという制度です。



当番弁護制度なんて縁がないに越したことはないですが、

当番弁護は、国選弁護制度とは関係なく、弁護士会がいってみれば

ボランティアで行っている制度です。


弁護士会の活動として知っておいていただければな~、と思います



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Mari

Author:Mari
弁護士 芝田麻里
株式会社 事業承継・M&A支援センター 代表取締役
一般社団法人 事業承継研究会 代表理事
事務所所在地 東京都中央区銀座5-10-6
事務所HPへはリンクからドウゾ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。