Mari's法律事務所(弁護士Mariのブログ)

弁護士芝田麻里の日々をつづります。感じたことなどいろいろ。法律に関する情報も発信していければと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたま家裁

今日は午前中,さいたま家裁で調停でした。


行きは,電車が時間調整で止まったり

(後ろの電車が遅れているので間隔調整のために停車しますとか),

急病人の救助のために停車しますとか,

なぜかトラブルが重なって波乱含み。


調停は,予想通り,予定通りともいえますが,平行線のまま不成立に終わり,

次回,審判となりました。


家族の問題は,お互いが真剣であればあるほど折り合いをつけるのは難しい…

場合もありますね…。


期日終了後,依頼者さんと一緒に家裁を出て歩いていたら

さいたま地裁の敷地の端っこに,早咲きの​桜が咲いていました


事件もいい方向に解決しますように。



あ,今日,事務所にご相談にみえたお客様と話していたら,

「事件」という表現に違和感を持たれたようでした。


紛争は,民事も家事も刑事もみんな弁護士は「事件」と表現してしまうのですよね…。


そうか,一般の方は「事件」とは表現されないのだな,と思ったのですが,

なかなか他の表現に代替するのが難しい…。


なるべく,依頼者の方に分かりやすい用語でご説明できるように

心がけてはいるのですが,至らぬ点はご容赦を。


あ,でも,分かりにくいことはどんどん聞いていただきたいと思います


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Mari

Author:Mari
弁護士 芝田麻里
株式会社 事業承継・M&A支援センター 代表取締役
一般社団法人 事業承継研究会 代表理事
事務所所在地 東京都中央区銀座5-10-6
事務所HPへはリンクからドウゾ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。