FC2ブログ

Mari's法律事務所(弁護士Mariのブログ)

弁護士芝田麻里の日々をつづります。感じたことなどいろいろ。法律に関する情報も発信していければと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「建築関係訴訟の極意」

仕事のことは書きにくい…と思っていると、つい間が空いてしまいます。

最近、興味のある研修が目白押しで、今日も弁護士会の研修を受けてきました。


「建築関係訴訟の極意」


東京地裁の裁判官、及び東京地裁の建築関係訴訟の調停委員をされている一級建築士などを講師として招いてお話しをしてもらおうという企画です。

とても興味深かったのですが、しかし、13時から17時…。

4時間はけっこう長いです。


おまけに、今日は午前中忙しくて、時間ぎりぎりまで事務所にいて、

12:40にダッシュで事務所を飛び出して弁護士会館に駆け込んだので、

お昼を食べる暇がなくて、研修後半は、お腹が空いて集中力切れ…。


研修の内容が頭に入ってこなくなったので、仕事のご相談案件の調査の内職をしていました^^;


ちょっと建築関係訴訟でためになったことをご紹介。


東京地裁民事22部の裁判官より、建築関係訴訟の訴状で明らかにしてほしいこと9項目、というお話しがありました。


1 建築用途(居宅なのか、別荘なのか、病院なのか)

2 建築契約の形式(建売なのか、売り建てなのか、注文住宅なのか)

3 新築なのかリフォームなのか

4 設計施工が一貫なのか、別なのか(ゼネコンなのか、大工さんなのか)

5 構造・工法・床面積(→建物のイメージをつかめるようにしてほしい)

6 引渡時はいつなのか(→除斥期間に関係が出てくるので)

7 どの程度の書証があるのか

8 代金清算関係のレベル(どのくらい支払が済んでいるのか)

9 発注者の建物に対する思い入れ、建物のコンセプトなど


紛争の実態の理解のためにこれら9項目を明らかにしてほしいとのことでした。

なるほど。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Mari

Author:Mari
弁護士 芝田麻里
株式会社 事業承継・M&A支援センター 代表取締役
一般社団法人 事業承継研究会 代表理事
事務所所在地 東京都中央区銀座5-10-6
事務所HPへはリンクからドウゾ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。