Mari's法律事務所(弁護士Mariのブログ)

弁護士芝田麻里の日々をつづります。感じたことなどいろいろ。法律に関する情報も発信していければと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利息の引き直し計算をすると過払い金があることあるよ。


クレサラの利息の引き直し計算、完了しました


数字の入力ばっかりって飽きて眠くなるんじゃないかと思っていたのですが、

意外とこれが眠くならない。


ていうかですね、借り入れた日付、額、返済した日付、額、と入力していくうちに

依頼者の方の性格、生活ぶりが見えてくるのですね…。


今回、私が依頼を受けた方は、最初に生活のために借金をしてから

毎月同額を長い間本当にコツコツと返済してらした。


なかなか生活が思うようにゆかず、もう少しで完済、というところで

再び借金をしてしまったり、

完済された後、再び借金をしてしまったり。


よく頑張られたと思います。


利息の引き直し計算の結果、約5万円の過払い分がありました。

これは、不当利得として貸付会社に対して返還請求できるものです。


かなり若いうちに離婚され、お子さん4人をおひとりで育てた方でした。

離婚されたせいか、年金は月4万円程度しか受給されていないとうかがいました。

残念ながらお子さんもご自身の生活で精いっぱいで、その方の生活を支援することは

できないとのこと。

もう高齢のこともあり、体調を崩されて仕事ができなくなったので、

生活保護を受けられる予定とうかがいました。


定年をとっくに過ぎたような高齢の方が働かなければ生活がままならないって

切ないな~、と思います。


定年まで一生懸命働いて日本の社会を支えた人たちを、せめて老後は楽をさせてやりたいと

その義務が国と国民にはあるんじゃないかな、と国民の一人として思います。


今の日本はとてもそれができていないのだけれど。

そして、私たちの老後なんて今よりもっと悪くなると言われているのだけれど。


なんとかできないものか…。


と私には今のところなにも思いつかないので、

今回、依頼をいただいた方の事態の改善のお手伝いを一生懸命やろうと思います。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Mari

Author:Mari
弁護士 芝田麻里
株式会社 事業承継・M&A支援センター 代表取締役
一般社団法人 事業承継研究会 代表理事
事務所所在地 東京都中央区銀座5-10-6
事務所HPへはリンクからドウゾ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。